慎重に選んで無事にパソコン買い換え失敗(対処方法あり)

サイト運営

ここ数年ASUSの11インチのノートパソコンでちまちまと作業していた私。

購入してから4年ほど経つので「思い切って買い替えよう!!!(ただし中古で)」と意気込んでメルカリを見つめていました。

もともと、ASUSがメモリ2ギガの容量も32㎇(たしか)というスペックだった(容量なくてWindows10にアップグレードするのに32㎇のminiSDを2つ突っ込んで、仮想メモリ(?)を増やしDドライブを作って、頭抱えながらやっとWindows10にアップグレードさせたPCでした(でも、後にこれでも処理能力が速くASUSは良いPCなんだと痛感させられることになるのだった)

↑こんな状況だったので、「最近のPCならなんでもいいじゃろ!!!」とか、「大きな画面で作業出来たらなんでもいいや!ブログ作業とweb閲覧するくらいだし!!!」とか思いながら、「中古で良いやつ・・・中古で良いやつ・・・クっつ」

こんな感じでメルカリを見つめ続けていたのでした。(見れば見るほど買いたくなる

すると突如目に飛び込んだのが1万円のパソコンでした。

メモリ2ギガ、HDDが500GB。15.6インチで画面も綺麗

(この時すでにCPUのスペックなんて考えてなくて、今持っているASUSよりサクサク動くだろう、くらいにしか思っていませんでした)

年式も購入から2年とまだ浅く、使用頻度も低くて状態も良さそうだったので誰にもとられまいと急いで購入!!

出品者が良い方ですぐに届きました。で、さっそく動作確認をしたら起動がすんごい遅い(´;ω;`)

しかもWindows10なのに、さらにWindows10をインストールせねばならないなどの作業で、それだけで一晩徹夜したのでした。(初期状態は動作が遅くて苦戦、ここでASUSの良さを痛感しました)

PCを買い替えるときはHDDか?SSDか?に気をつけよう

私は、自分の作業内容が低スペックのPCでも大丈夫だと思って考えなしに購入して失敗しました。

今は買い替えるならHDD+SSDになっているPCか、SSD換装済のPCを買うのが処理が速くておすすめです。(メモリも2ギガよりは4~8ギガのほうがいいです)

動画編集に画像編集バンバンするならゲーミングPC一択です(CPUはcorei7)

遅いPCを高速化させるためにやったこと

ポンコツPCでも作業を早めるためにやったことがこちらです(´・ω・`)

デフラグツールでデータの断片整理する

PCが定期的にする作業ですが、システムのクリーンアップもあわせてやってみる

設定からストレージを開き、一時ファイルを削除する

キャッシュなど不要な一時ファイルを選んで削除します

起動から立ち上げが遅い場合

「設定」→「アプリ」→「スタートアップ」

オンになっている項目をオフにしていきます。起動と同時に立ち上がる項目が減るので起動時の立ち上がりが速くなります。

要らないソフトやアプリをアンインストールする

「スタート右クリック」→「コントロールパネル」→「プログラム」

要らない、使わないプログラムを選んでアンインストールしていきます。

ただし、アンインストールしたら不具合になるプログラムもあるので、消していいかどうかちゃんと調べてから、慎重に行ってくださいね。

スクトップにわちゃわちゃショートカットやウィジェットを並べない

シンプルイズベスト、画面はごみ箱だけにする。

(これでもメモリを余分に使わないはず・・・)

クリスタルディスクマークをダウンロードして、PCの読み込み速度を調べる

窓の杜
「CrystalDiskMark」ストレージのデータ転送速度を測定

※フリーソフトです

ダウンロードして調べるも、その数値の低さを見て悲しみに包まれたのでした(苦笑い)

一番効果があるのはSSD換装

PC本体内にあるHDDをSSDに交換する作業です。上記の項目をやってだいぶ使いやすくなりましたが、しばらくは「来月はSSD換装するぞー」と意気込んでました。

では、SSD換装の動画をご覧ください(o_ _)o))

6年前のノートパソコンをSSDに換装した結果!【3,000円で爆速化】

ごらんいただけましたでしょうか?この作業を最初バリバリやる気でした。(機械に強いわけではないのに)

ただ、SSD換装に必要な部品(SSD、変換ケーブルなど)を買いそろえたり、失敗するリスクも大いにあるので結局はあきらめて最初からSSD換装してあるPCを買うことにしました。

※SSD換装はPCをこじ開けて作業する過程が出てくるのでPCにあまり詳しくない方はおすすめしません。行う場合はいくつかのサイトや動画などを見てよく調べて行ったほうがいいです。あたしは調べているうちに自信がなくなったのでPCごと買い替えるを選択しました。

SSD交換クローンコピー失敗までの作業の全てを紹介する動画

そもそもSSDの存在さえ知っていればこんな手間は無かった

HDDとSSDの違いを知る

もともとPCにはそんなに詳しいほうではないのでHDDの存在しか知りませんでした。CPUそれぞれの処理能力の差はあっても、やはり、HDDだけでは動作がもっさりでSSDに換装することで速度が爆速化する、ということをここにきて初めて知ったのでした。

HDDとは?

HDDはHard Disk Drive(ハードディスクドライブ)の略で、データやプログラムなどを電磁的に書き込んだり読み出したりする記憶装置です。
HDDの構造は、中にデータを記録するプラッタと呼ばれる磁性体が塗られた円盤が複数入っていて、磁気ヘッドで書き込み・読み出しをする仕組みになっています。
プラッタは高速で回転しているので、回転中に大きな衝撃が加わると、プラッタとヘッドが接触するなどして破損やデータ消失等、動作不良の原因となることがあります。

HDDの利点

SSDと較べて1ドライブで保存できるデータ量が大きい

「容量単価」としては安価になる

HDDの弱点

構造的に衝撃に弱い

消費電力が比較的大きい

SSDとは?

SSDはSolid State Drive(ソリッドステートドライブ)の略で、HDDと同様の記憶装置です。半導体素子メモリを使ったドライブ(記憶媒体)のことを指します。
大容量のデータを保管しておく媒体としては長年HDDが使われてきましたが、近年、SSDの容量が大きくなってきたこともあり、急速に普及しつつあります。SSDは使い方や用途はHDDと全く一緒ですが、以下のような利点と弱点があります。

SSDの利点

衝撃に強く、発熱、消費電力が少ない

読み書きの速度が非常に速い

作動音がない

HDDよりサイズが小さく、軽い

形状が様々で、PCの小型化に寄与している

SSDの弱点

容量が少ない

まだまだ容量単価としての価格は高い

突然故障してデータの読み出しができなくなることがあり、データの救出が困難

SSDはノートPCに適しており、近年のPCでは比較的多く採用されています。消費電力が少なくバッテリーの持ちがよいうえ、発熱も少なくて済みます。

そもそもSSD・HDDの違いってなに?https://www.pro.logitec.co.jp/about_hdd/hddssd/0718/

まとめ

今回のことで得た教訓→パソコン使っててもパソコンのメモリの種類やCPUについてよく知らなかったんだと学びにつながりました。

動作を軽くしたPCは娘が使うことになりました。(何気に喜んでいた)まあ、うちの娘ちゃんはこれといって作業をするわけではないので、即刻ジャニーズ堪能専用PCとなることでしょう。

以上、PC買い替えしたけど苦戦してしまったお話でした🎵おしまい✨($・・)/~~~

書店で見つけたPC雑誌。小技がもりだくさん!で良かったので載せておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました